そもそもシェアロースターとは

「シェアロースターを作りたい!」と繰り返していますが、そもそも「シェアロースターってなに?」と思っている方、いませんか?

焙煎機は非常に高価(数十万〜数千万円)なため、興味があっても焙煎という行為までなかなか手が届かないのが現状です。

それをなんとかしようと考えられたのが、「シェアロースター」です。焙煎機を皆で使い回すという考えですね。皆で使えば投資額は少なくて済むし、夢の自家焙煎コーヒー店へのハードルもグッと下がります。

おそらくその発端は海外だと思います。以下の記事は、ニューヨークのシェアロースターの事例です。この記事には、経営上の視点から多く書かれていますが、私はもっと一般の方が使っても良いのではないかと思っています。

調べてみると、シェアロースターは日本国内でも徐々に増えてきているようですが、宮城県・東北地方ではまだないようです。

つまり、当店が東北初のシェアロースターとなります!!

当店のシェアロースター「焙煎ラボ」をどう使うかは、あなた次第。私たちは、そのお手伝いをします。

そして、焙煎する楽しみをシェアできる仲間が、たくさん増えることを夢見ています。

カテゴリーNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。